いよいよ明日開催

こんばんは。
新潟市西区のAsocia行政書士法務事務所 代表行政書士の播磨 史雄です。
なんとも早いもので、はや2019年が1ヶ月経過してしまいます。
1月は、横綱稀勢の里が引退、テニスでは大坂なおみ選手が全豪オープンで初優勝し、サッカー日本代表はアジアカップで決勝進出し、嵐は2020年12月いっぱいで活動休止を発表などなど、盛りだくさんな1月でしたね。

Asocia行政書士法務事務所は1月7日に大きな戦力の行政書士島崎潤を迎え1ヶ月を経過しようとしています。
今まで1人でやってきたので、相談できる相手がいるのは本当にありがたいことです。また、出張などで私が不在の場合でも、仕事が止まらないのは大きな違いです。

そんな弊所行政書士島崎潤が、2019年1月30日(水)にご縁をいただき、(公財) 新潟市産業振興財団の主催するセミナーにて講師を務めます。

『中小企業が知っておくべき「在留資格」の基本』
をテーマに、今年4月に改正される入管法に伴い、新潟市の外国人雇用に興味のある経営者の方々に対してお話をします。


※新潟県労働局発表データより

平成 28 年 10 月末現在、外国人労働者を雇用している事業所数は 1,498 か所であり、外 国人労働者数は 6,545 人であった。これは、平成 27 年 10 月末現在の 1,319 か所、5,641 人に対し、179 か所(13.6%)の増加、904 人(16.0%)の増加となっています。
外国人労働者が増加した要因として、「技能実習」の増加や留学生の受入れが進んでい ることに伴う留学生の「資格外活動」の増加がしたと考えられています。

慢性的な人材不足に加え、入管法の改正に伴い、外国人人材の雇用は今後注目されることになります。

しかし、外国人を雇用する時には、日本人を雇用する場合と違い、気をつけなければならない点が多々あります。
簡単に雇用できると考えていると危険です。

外国人雇用する際の知識をこの機会に学びませんか?
ぜひご参加ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
新潟の会社設立、起業支援、酒類販売免許、補助金、助成金・入管業務
相続・遺言・成年後見のことならAsocia行政書士法務事務所にお任せ下さい。
代表行政書士 播磨 史雄
特定行政書士 島崎  潤
住所:新潟市西区平島2丁目13-11 2F
℡:025-201-7514
mail:info@fumio-h-office.com
総合ホームページ:https://fumio-h-office.com/
新潟県お酒の販売許可申請代行センター:https://www.sakemenkyo.com/
一般社団法人設立専門ページ:https://niigata-syadan.com
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/


設立をお手伝いした農事組合法人の総会に出席してきました

こんばんは。
新潟市西区のAsocia行政書士法務事務所の行政書士播磨史雄です。

今日は成人式でしたね。
昨年の成人式は某レンタル着物店が突然の閉店で大きく報じられましたが、今年は各地域の新成人のちょっとやらかしてしまったニュースを見れて通常運転だなと感じるのは平和な証拠なのでしょうか。

さて、今日は昨年設立のお手伝いをさせていただきました農事組合法人様の第1回目の総会に出席してきました。
行政書士の仕事は設立をしたり許認可が下りたらそのお客様のと繋がりがなくなることも多く、こうして呼ばれることは本当にありがたいことだと感じます。

新潟県内の農業も担い手が減少していく現状がある中で、その地域の農家さんが手と手を取り合い、法人化してその地域の農業を支えていく仕組みが各地で行われています。
スクリーンショット 2019-01-14 1.12.01
昨年10月から某局にて放送された有名なドラマでは、主人公の友人の様に父親が病気になったことをきっかけに出身地新潟県燕市の農家を継ぐといった様な展開はなかなか稀である様に思えます。
ドラマの中で農業法人(正確には農地所有的確法人)の代表者がちょっと意地が悪い感じで演出されていたのがどうかと思いましたが・・・

農家の法人化は、担い手不足の農家の生き残る手段として有効なものだと言えます。
農家の担い手不足は、耕作放棄地を生むことにもなります。
耕作放棄地が増えると、荒れた土地から害虫などが発生しやすく、隣接した畑や田んぼにとっても良い影響がなく、空き家とは別に問題となっています。

様々な地域にてこうした農家の法人化といった流れは必然的に必要になってくるのかもしれません。

49848376_2082879041798187_814851095296737280_n

49650858_2082879098464848_2893831728617488384_n

49948660_2082879018464856_5468997753117868032_n

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
新潟の会社設立、起業支援、酒類販売免許、補助金、助成金・入管業務
相続・遺言・成年後見のことならAsocia行政書士法務事務所にお任せ下さい。
代表行政書士 播磨 史雄
特定行政書士 島崎  潤
住所:新潟市西区平島2丁目13-11 2F
℡:025-201-7514
mail:info@fumio-h-office.com
総合ホームページ:https://fumio-h-office.com/
新潟県お酒の販売許可申請代行センター:https://www.sakemenkyo.com/
一般社団法人設立専門ページ:https://niigata-syadan.com
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/

 

 


宣材写真撮影をしてきました

こんばんは。
新潟市西区のAsocia行政書士法務事務所の播磨史雄です。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。

早いもので、7日の仕事始めから本日は金曜日!
あっという間に過ぎていきます。
新しいチャレンジに燃えているからでしょうか(笑)

今日の午前中は、約3年ほど前の宣材写真しか持っていなかったのと、
新しく仲間が加わったので、モデルハウスを貸し切って宣材写真を撮影してきました。

撮影していただいたのは、島崎が所属している会の繋がりで、紹介してもらった鶴巻亜由美さん。(鶴巻さんのHPはコチラ
そしてヘアメイクを担当していただいたのは、中村美優さんです。

ヘアメイクをしてもらい、写真を撮ってもらうのは多分成人式以来ではないかと思います(笑)

とてもいい感じにヘアメイクとお化粧をしてもらい、さらに鶴巻さんに笑顔がいいとか、誉めちぎられるのでこちらも気分も雰囲気も良く撮影することができました。

二人で様々なポーズを撮影してもらい、楽しい撮影会でした。
とても和やかな雰囲気で撮影していただいた、鶴巻さん、中村さんに感謝です。
ありがとうございました。

写真撮影の様子
IMG_0166

IMG_0168

IMG_0167

 

写真の出来上がりが楽しみです(笑)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
新潟の会社設立、起業支援、酒類販売免許、補助金、助成金・入管業務
相続・遺言・成年後見のことならAsocia行政書士法務事務所にお任せ下さい。
代表行政書士 播磨 史雄
特定行政書士 島崎  潤
住所:新潟市西区平島2丁目13-11 2F
℡:025-201-7514
mail:info@fumio-h-office.com
総合ホームページ:https://fumio-h-office.com/
新潟県お酒の販売許可申請代行センター:https://www.sakemenkyo.com/
一般社団法人設立専門ページ:https://niigata-syadan.com
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/

 

 


平成31年新潟県行政書士会賀詞交歓会【新潟県外国人材受け入れサポートセンター相談員就任】

こんばんは。
新潟市西区のAsocia行政書士法務事務所の播磨史雄です。

今日は平成31年新潟県行政書士会賀詞交歓会に出席してきました。
去年のこの時期は大雪で大変でしたが、今年は雪はなく平和なものです。

午前中に仕事をして、午後から賀詞交換会の会場へ向かいました。

法改正や世の中の情勢が目まぐるしく変わっていく中、私たち身近な法律家の行政書士として、この1年どんな想いで新潟県の企業さま、一般市民の皆さまに対して貢献していけるかの想いを一つにしていくことができたのではないでしょうか。

その一つとして、新潟県は全県に先駆けて、外国人材受け入れサポートセンターを開設しました。
その相談業務を新潟県行政書士会が請負うことになり、
私と島崎も新潟県外国人材受け入れサポートセンターの相談員として選出されました。

より一層新潟県内の企業様にとって有益になり得る外国人材の受け入れに関してサポートをさせていただけたらと思います。

49840993_1194416370696956_5981768173395902464_n

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
新潟の会社設立、起業支援、酒類販売免許、補助金、助成金・入管業務
相続・遺言・成年後見のことならAsocia行政書士法務事務所にお任せ下さい。
代表行政書士 播磨 史雄
特定行政書士 島崎  潤
住所:新潟市西区平島2丁目13-11 2F
℡:025-201-7514
mail:info@fumio-h-office.com
総合ホームページ:https://fumio-h-office.com/
新潟県お酒の販売許可申請代行センター:https://www.sakemenkyo.com/
一般社団法人設立専門ページ:https://niigata-syadan.com
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/

 


仕事始めとご紹介

新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
新潟市西区のAsocia行政書士法務事務所の播磨史雄です。
本日7日より仕事始めです。

今日から弊所に行政書士島崎潤を迎え、新しいスタートを切ることになりました。
弊所も行政書士2名体制となり、より一層お客様に信頼していただけるサービスを行っていけたらと思います。

今日のブログは弊所行政書士島崎のご紹介をさせていただけたらと思います。

IMG_8348

特定行政書士 島崎 潤
申請取次行政書士

1985年新潟県生まれ。現在33歳
独学で行政書士試験に合格し、平成28年3月より現職。国際行政書士として在留手続に関する業務を得意とし、約2年半で150件以上の在留申請手続を行う。
「依頼者の想いに応えたい」という強い思いから、常に法律や判例等を研究して最適解の仕事を追求する。
2018年12月より新潟県の委託による外国人材受け入れサポートセンターの相談員に任命される。
アルビレックス新潟をこよなく愛し、ホームはもちろんアウェイにも参戦する熱狂的サポーター。
座右の銘は『右手にロジック、左手にパッション』

島崎はとても心熱く、心優しい男です。
皆さまどうぞ行政書士島崎を宜しくお願い申し上げます。
今後二人で新潟県の企業さま、一般市民の皆さまのお役に立てていけたらと思います。
ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
IMG_8354のコピー

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
新潟の会社設立、起業支援、酒類販売免許、補助金、助成金・入管業務・相続・遺言・成年後見のことならAsocia行政書士法務事務所にお任せ下さい。
代表行政書士 播磨 史雄
特定行政書士 島崎  潤
住所:新潟市西区平島2丁目13-11 2F
℡:025-201-7514
mail:info@fumio-h-office.com
総合ホームページ:https://fumio-h-office.com/
新潟県お酒の販売許可申請代行センター:https://www.sakemenkyo.com/
一般社団法人設立専門ページ:https://niigata-syadan.com
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/

 


行政書士の電子定款の方法(セコムトラストシステムズ申込編)

こんばんは。
新潟市西区の行政書士の播磨史雄です。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。

2019年が明けまして4日となりました。
当事務所は対外的には7日が仕事始めとなっておりますが、
昨年よりご依頼いただいている会社設立の案件で、今日は新潟合同公証役場にて定款の認証をしてきました。

当事務所は昨年1年、一般社団法人の設立の案件が多く
株式会社の定款認証はかなり久しぶりでした。

株式会社や合同会社の定款の場合、公証人より認証を受ける際に電子定款でない場合は公証人の認証費用プラス収入印紙が4万円掛かります。※一般社団法人の場合は不要
根拠はコチラ

しかし、電子定款の場合にはその収入印紙が不要となります。
4万円が不要になるのは、会社設立するお客様の費用負担はかなり軽減されます。
会社設立をやられる行政書士は電子定款はぜひ導入してもらいたいツールです。
そこで、行政書士が電子定款を導入する際の方法を簡単ですが、書きたいと思います。
私が申し込んで使用するまでのことを記載しますので、他の方と方法が若干違った場合はご容赦ください。

①行政書士が導入する場合には、セコムトラストシステムズ株式会社の行政書士電子証明書を発行してもらいます。
その際に必要となる物は基本的に【住民票※】、【印鑑証明書※】を予めご用意ください。※発行から3ヶ月以内のもの
また、どこか商工会議所に属している場合には特別割引がありますので、セコムトラストシステムズ株式会社へ申し込みをする前に所属先の商工会議所へ割引のチケットを入手しておきましょう。
電子証明書は2年間有効の場合14,000円(税抜)が12,000円(税抜)
3年間の場合は21,000円(税抜)が18,000円(税抜)になります。
割引チケットを入手したら、セコムトラストシステムズの申し込みページへ行きます。
スクリーンショット 2019-01-04 18.09.25

割引チケットが手に入った場合は上記の【商工会議所専用ボタン】から申し込みをします。
その他の場合はお申し込みから申し込みます。

そこから必要事項等を入力を入力しましたら、有効期間に応じた部分を金融機関へ振込をします。その際に振込をした証明書は絶対に取得しておきましょう。

上記等完了し、必要書類等を準備したらセコムトラストシステムズ株式会社へ書類を郵送します。その際に簡易書留にしておいた方がいいでしょう。

セコムトラストシステムズへ書類が届きましたら、審査開始のメールが登録されたメールアドレスに届きます。
スクリーンショット 2019-01-04 18.34.56

そこから約10営業日ほどで、本人受取限定の郵便の通知が自宅に届きます。
届きましたら、近くの郵便局で受取りに行きます。
ダウンロード等のパスワードの入手完了です。

その後は、セコムトラストシステムから届いた下記の様なメールに記載のあるURLよりダウンロードしたらセコムトラストシステム編は完了となります。
スクリーンショット 2019-01-04 18.42.10

本日はここまで、
次回は電子証明を実際に使ってみる方法を書きたいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
新潟の会社設立、起業支援、酒類販売免許、補助金、助成金・入管業務・相続・遺言・成年後見のことならAsocia行政書士法務事務所にお任せ下さい。
代表行政書士 播磨 史雄
特定行政書士 島崎  潤
住所:新潟市西区平島2丁目13-11 2F
℡:025-201-7514
mail:info@fumio-h-office.com
総合ホームページ:https://fumio-h-office.com/
新潟県お酒の販売許可申請代行センター:https://www.sakemenkyo.com/
一般社団法人設立専門ページ:https://niigata-syadan.com
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/

 


謹賀新年2019

明けましておめでとうございます。

新潟市西区の行政書士播磨史雄です。

昨年も大変お世話になり厚く御礼申し上げます。
2019年が明けまして、皆様へご報告がございます。

Asocia行政書士法務事務所は本年1月7日より
行政書士島崎潤を迎える事となりました。

本年より当事務所は【ツーマンコンセプト】をモットーにし、
若い2名の行政書士がより万全の体制でお客様をサポートして参ります。IMG_8330 2

入管業務に精通し、若くとても熱く魅力的な人財を迎えることができました。
これからも新潟の発展のために、より一層精進して参ります。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

Asocia行政書士法務事務所
代表行政書士 播磨 史雄
行政書士   島崎     潤


感謝、2018年振り返り

こんにちは

新潟市西区の行政書士播磨史雄です。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

 

今日で2018年も終わりですね。

今年も1年様々な方々に支えていただき、また協力していただきまして本当にありがとうございます。感謝しかありません。来る年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

1年はあっという間に過ぎていきます。

いつもこの時期に、何ができて何ができなっかたのだろうと思うことはありますが、振り返りがなかなかできていなかった様な気がします。

今日は2018年出来た事、出来なかった事を振り返りたいと思います。

 

まず、出来た事ですが

  • 開業以来の案件増・増収増益
  • 成年後見人10名の目標の達成
  • 事務所の中期・長期事業計画書の作成
  • 新事業に向けての準備
  • 新媒体にての広告宣伝
  • 2017年より課題であった部分の改善の着手

 

以上の6項目が出来た事になります。

方や出来なかった事は

 

  • セミナーの講師
  • 定期的なブログの更新
  • 経営等の勉強

 

 

以上の3項目が出来なかった事になります。

 

さて、出来たことから振り返っていきたいと思います。

  • 開業以来の案件増・増収増益

私は2011年に開業し、今年で7年になりました。
様々な方たちのおかげで年々とご依頼いただくことが多くなり、案件も多くなり、昨年は大きな転換を迎えた年でしたが、過去最高の売上と利益を達成することができました。今年はさらにその昨年の売上を10月時点で超えるという結果になりました。これもお客様や応援してくれる方々のおかげです。ありがとうございます。

感謝しかありません。

 

  • 成年後見人10名の目標の達成

私は成年後見に対して強い想いがあり、常々成年後見をしたいという気持ちが大きくそれに対して中々結果の出ない日々が続いておりました。大きな転換期を経て、福祉をちゃんと考えている人、福祉の取り組む姿勢の素晴らしい方々との出逢いがあり、サポートさせていただける方が増えていきました。

今年は、以前より支えていた方3名とのお別れもありました。とても悲しい出来事でしたし、こんな悲しい想いをするのかと気持ちが落ち込んだ時期もありました。しかし、この方々から良い経験させていただいたことを、活かして更に成年後見人として様々な方の力になることが、今年亡くなられた3名の方が私の中で生きているのだと思い、これからも続けていきたいと思います。

課題と言いますと、やはり手厚くサポートしていくには、10名が限界ではないかと思っている部分です。そこに関しまして今後の課題解決に動いていけたらと思います。

 

  • 事務所の中期・長期事業計画書の作成

常々、事務所の事業計画書を作成したいと思っていましたが、中々着手ができずにいました。今年は、気持ちに余裕のできた部分もあり、作成することができました。結果的に昨年作成しなくて良かったと思います。昨年はガムシャラに動いていた時期でした。
気持ちに余裕もなく、先の見通しすら見えない状態でした。
今年に入り、課題が明確化でき、更に先のヴィジョンが見えてきたのが大きかったと思います。

これからは、来年以降も事業計画書を根幹に事務所運営をしていけたらと思います。

 

  • 新事業に向けての準備

「物事は必然で、全てのタイミングはその時にやってくる」という妻の口癖です(笑)
しかし、本当にそういうもので、今まで求められていても中々踏み出せなかった、勇気がなかったのですが、新分野にチャレンジします。今年はその前段階なのかご依頼いただくこともあり、やはり求められているのだと感じることができました。
また、その分野に対して背中を後押ししてくれる人との出会い。
世の中の情勢

IT補助金が採択
全ては必然です。来年早々にはお知らせできるかと思います。
来年も攻めていきます!

 

  • 新媒体にての広告宣伝

2017年は、広告に対して一旦辞めた時期でした。
あまり集客には影響はありませんでした(笑)
ですが、今回お話いただいた案件は、とても魅力的なものに感じましたので、提案に乗りました。
12月1日より新潟西郵便局の電子掲示板に広告を出しています。

元々やってみたかったので、いい機会をいただけた広告会社に感謝ですね。

 

  • 2017年より課題であった部分の改善の着手

昨年より、一般的に一人事務所(当事務所は私完全一人です)の行政書士の限界値と言われる領域へ入ってきました。それにより課題が出てきました。

自分の理想とするスピード感と現実のスピード感に対する乖離が主にあります。開業当初からスピード感を大事にしてきたので、これは致命的でした。

来年はその課題に対しての改善できる一歩を踏み出すことができるようになりそうです。本当にありがたいことです。
2019年新Asocia行政書士法務事務所として再出発いたします。

 

以上が出来た事の振り返りとなります。

さて、出来なかった事ですが。

 

  • セミナーの講師

2018年を振り返ってみても、誰かに対してアウトプットする機会がなかったのが悔やまれます。こんなにいい経験をさせてもらっているのに・・・痛恨の極みでした。

来年は、自分の知識、経験を惜しみなく話すような機会を作っていきたいと思います。

どなたか、成年後見に関して、補助金・助成金等に関しての講師のご依頼がありましたらお気軽にお問い合わせください。何卒宜しくお願いいたします。

 

  • 定期的なブログの更新

これは毎年年末に思っている事ですが、ブログの更新を定期的に行うといった目標を達成できていません。私なんかより遥かに忙しい先輩方でも毎日更新されている方がいます。言い訳はできません。2019年は定期的にブログ更新頑張ります。

 

  • 経営等の勉強

ここ数年勉強するためにセミナーに参加したりすることをしていません。今年は、私が開業以来参考にし、目標にしてきた尊敬する東京の石下先生を新潟来て頂きました。石下先生の講演の内容はとても刺激的でした。
以前は東京へ行き、諸先輩方の開催するセミナーに参加したりしていました。
やはり学び続けなければいけません。

2019年はもっと学びの機会を得ていきたいと思います。

 

以上が出来ていない事になります。2018年は総評すると出来たことが多かったように思えます。

何と言っても様々な方たちのご協力があったこその結果だと思います。ありがとうございます。
2019年も攻めていくと共に更に成長できる1年にしていきます。

今年も1年本当にありがとうございました。

来る年も何卒宜しくお願い申し上げます。

良い年をお迎えください。

IMG_8306

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆新潟の会社設立、起業支援、酒類販売免許、補助金、助成金・相続・遺言・成年後見のことなら
Asocia行政書士法務事務所にお任せ下さい。
代表行政書士 播磨 史雄
住所:新潟市西区平島2丁目13-11 2F
℡:025-201-7514
mail:info@fumio-h-office.com
総合ホームページ:https://fumio-h-office.com/
新潟県お酒の販売許可申請代行センター:https://www.sakemenkyo.com/
一般社団法人設立専門ページ:https://niigata-syadan.com
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/

 

 

 


年末年始のお知らせ

弊所の年末年始の休業は下記の通りとなります。

平成30年12月29日〜平成31年1月6日まで休業いたします。
平成31年1月7日より営業を開始いたします。

本年も1年ご愛顧いただき誠にありがとうございます。
来る年も何卒よろしくお願い申し上げます。
良い年をお迎えください。

行政書士 播磨 史雄 拝


労力を分散するという選択肢

こんばんは。

新潟成年後見相談センター センター長の行政書士 播磨 史雄です。

いつもブログを見ていただき感謝です。

本日、札幌市の70代の老夫婦の旦那さんが認知症の妻を殺害したというニュースを見かけました。
時事通信ニュース⇨http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015020800044

高齢化社会を迎えて、お年寄りがお年寄りを介護するという、老老介護が増えてきました。

自身も身体が昔ほど自由に動かなくなり、介護をする負担は大変なものだと思います。
私の成年後見を行っていたお客様も90歳近くになって旦那さんの介護をしていました。

33ba0c345afa533eb56f393adda8f74d_s

夫婦だからお互いのことはお互い面倒を見るという意識はとても大切なことだと思いますが、だんだんと年をとり、身体機能が弱くなってきている中で認知症の方の面倒を全てのことを見るのはとても大変なことだと思います。

介護のことは介護施設へ、財産の管理や介護施設の入所契約や入院の契約は成年後見人に任せるという労力を分散するのも一つの選択肢だと思います。

よく費用面の部分を気にされる方もいますが、各自治体により成年後見制度に使用できる補助金などの制度もあります。
当センターは介護の専門家もおります。
一度当事務所へ相談されることをおススメします。

新潟の成年後見・相続・遺言のことなら
新潟成年後見相談センターにお任せ下さい。
Asocia行政書士法務事務所内
住所:新潟市西区寺尾東3-1-6
℡:025-201-7514
mail:gs230.h@gmail.com
Asocia行政書士法務事務所総合ホームページ:http://fumio-h-office.com/
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/