ブログ」カテゴリーアーカイブ

成年後見申立の際の診断書が変更になります。

こんばんは。
4月に入ってから冬に戻ったように寒い日が続きますね。
新潟はいつも3月の方が春らしい天気が多い気がする
新潟成年後見相談センター、センター長播磨史雄です。

4月1日に新元号が発表され大きな話題となりました。
新年度になると、様々な変更があります。

成年後見制度に関しても、申立時に提出する医師の診断書の書式が変更になりました。
成年後見制度を利用する場合には、本人の状況を医師に診断してもらい、診断書を作成してもらう必要があります。
従来の様式ですと、本人の状況が的確に伝わらない書式となっていたため、平成29年3月に閣議決定された成年後見制度利用促進基本計画において、変更が決定されました。


また、今回の改訂により、福祉関係者の方が本人の生活状況等を医師に伝えるためのシートが追加されます。
地域包括支援センターの職員さんやケアマネジャーの方々が主に作成することになるかと思います。
より正確な情報に基づいて成年後見制度がより良いものになるといいですね。

さらに最高裁判所は成年後見人への報酬の見直しに関しても家庭裁判所へ通知したとのことです。
今まで、成年後見人への報酬は、業務量や難易度に関わらず本人の財産額により目安により決定することが一般的になっていました。
それが、この度、業務量や難易度を考慮して報酬額を決定するようになるようです。記事はコチラ
専門職後見人のほとんどが財産管理はしても身上看護の部分を疎かにする傾向が強かったのですが、この通知により、身上看護の重要性が増してきそうですね。
これは良い傾向かと思います。

また、今まで家庭裁判所の傾向としては専門職の第三者後見が多く、親族後見は積極的に認めてなかったように思えますが、後見人にふさわしい親族や身近な支援者がいた場合には、本人の利益保護の観点から親族らを後見人として選任することが望ましいと最高裁判所は提示し、家庭裁判所へ通知をしたとのことです。

大きな変化の訪れる新年度ですが、元号と共に成年後見制度も大きく変化していくのかもしれませんね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
新潟の会社設立、起業支援、酒類販売免許、補助金、助成金・入管業務
相続・遺言・成年後見のことならAsocia行政書士法務事務所にお任せ下さい。
代表行政書士 播磨 史雄
特定行政書士 島崎  潤
住所:新潟市西区平島2丁目13-11 2F
℡:025-201-7514
mail:info@fumio-h-office.com
総合ホームページ:https://fumio-h-office.com/
新潟県お酒の販売許可申請代行センター:https://www.sakemenkyo.com/
一般社団法人設立専門ページ:https://niigata-syadan.com
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/
新潟ビザ相談センター:http://visa-asocia.com/


いよいよ明日開催

こんばんは。
新潟市西区のAsocia行政書士法務事務所 代表行政書士の播磨 史雄です。
なんとも早いもので、はや2019年が1ヶ月経過してしまいます。
1月は、横綱稀勢の里が引退、テニスでは大坂なおみ選手が全豪オープンで初優勝し、サッカー日本代表はアジアカップで決勝進出し、嵐は2020年12月いっぱいで活動休止を発表などなど、盛りだくさんな1月でしたね。

Asocia行政書士法務事務所は1月7日に大きな戦力の行政書士島崎潤を迎え1ヶ月を経過しようとしています。
今まで1人でやってきたので、相談できる相手がいるのは本当にありがたいことです。また、出張などで私が不在の場合でも、仕事が止まらないのは大きな違いです。

そんな弊所行政書士島崎潤が、2019年1月30日(水)にご縁をいただき、(公財) 新潟市産業振興財団の主催するセミナーにて講師を務めます。

『中小企業が知っておくべき「在留資格」の基本』
をテーマに、今年4月に改正される入管法に伴い、新潟市の外国人雇用に興味のある経営者の方々に対してお話をします。


※新潟県労働局発表データより

平成 28 年 10 月末現在、外国人労働者を雇用している事業所数は 1,498 か所であり、外 国人労働者数は 6,545 人であった。これは、平成 27 年 10 月末現在の 1,319 か所、5,641 人に対し、179 か所(13.6%)の増加、904 人(16.0%)の増加となっています。
外国人労働者が増加した要因として、「技能実習」の増加や留学生の受入れが進んでい ることに伴う留学生の「資格外活動」の増加がしたと考えられています。

慢性的な人材不足に加え、入管法の改正に伴い、外国人人材の雇用は今後注目されることになります。

しかし、外国人を雇用する時には、日本人を雇用する場合と違い、気をつけなければならない点が多々あります。
簡単に雇用できると考えていると危険です。

外国人雇用する際の知識をこの機会に学びませんか?
ぜひご参加ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
新潟の会社設立、起業支援、酒類販売免許、補助金、助成金・入管業務
相続・遺言・成年後見のことならAsocia行政書士法務事務所にお任せ下さい。
代表行政書士 播磨 史雄
特定行政書士 島崎  潤
住所:新潟市西区平島2丁目13-11 2F
℡:025-201-7514
mail:info@fumio-h-office.com
総合ホームページ:https://fumio-h-office.com/
新潟県お酒の販売許可申請代行センター:https://www.sakemenkyo.com/
一般社団法人設立専門ページ:https://niigata-syadan.com
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/


設立をお手伝いした農事組合法人の総会に出席してきました

こんばんは。
新潟市西区のAsocia行政書士法務事務所の行政書士播磨史雄です。

今日は成人式でしたね。
昨年の成人式は某レンタル着物店が突然の閉店で大きく報じられましたが、今年は各地域の新成人のちょっとやらかしてしまったニュースを見れて通常運転だなと感じるのは平和な証拠なのでしょうか。

さて、今日は昨年設立のお手伝いをさせていただきました農事組合法人様の第1回目の総会に出席してきました。
行政書士の仕事は設立をしたり許認可が下りたらそのお客様のと繋がりがなくなることも多く、こうして呼ばれることは本当にありがたいことだと感じます。

新潟県内の農業も担い手が減少していく現状がある中で、その地域の農家さんが手と手を取り合い、法人化してその地域の農業を支えていく仕組みが各地で行われています。
スクリーンショット 2019-01-14 1.12.01
昨年10月から某局にて放送された有名なドラマでは、主人公の友人の様に父親が病気になったことをきっかけに出身地新潟県燕市の農家を継ぐといった様な展開はなかなか稀である様に思えます。
ドラマの中で農業法人(正確には農地所有的確法人)の代表者がちょっと意地が悪い感じで演出されていたのがどうかと思いましたが・・・

農家の法人化は、担い手不足の農家の生き残る手段として有効なものだと言えます。
農家の担い手不足は、耕作放棄地を生むことにもなります。
耕作放棄地が増えると、荒れた土地から害虫などが発生しやすく、隣接した畑や田んぼにとっても良い影響がなく、空き家とは別に問題となっています。

様々な地域にてこうした農家の法人化といった流れは必然的に必要になってくるのかもしれません。

49848376_2082879041798187_814851095296737280_n

49650858_2082879098464848_2893831728617488384_n

49948660_2082879018464856_5468997753117868032_n

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
新潟の会社設立、起業支援、酒類販売免許、補助金、助成金・入管業務
相続・遺言・成年後見のことならAsocia行政書士法務事務所にお任せ下さい。
代表行政書士 播磨 史雄
特定行政書士 島崎  潤
住所:新潟市西区平島2丁目13-11 2F
℡:025-201-7514
mail:info@fumio-h-office.com
総合ホームページ:https://fumio-h-office.com/
新潟県お酒の販売許可申請代行センター:https://www.sakemenkyo.com/
一般社団法人設立専門ページ:https://niigata-syadan.com
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/

 

 


宣材写真撮影をしてきました

こんばんは。
新潟市西区のAsocia行政書士法務事務所の播磨史雄です。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。

早いもので、7日の仕事始めから本日は金曜日!
あっという間に過ぎていきます。
新しいチャレンジに燃えているからでしょうか(笑)

今日の午前中は、約3年ほど前の宣材写真しか持っていなかったのと、
新しく仲間が加わったので、モデルハウスを貸し切って宣材写真を撮影してきました。

撮影していただいたのは、島崎が所属している会の繋がりで、紹介してもらった鶴巻亜由美さん。(鶴巻さんのHPはコチラ
そしてヘアメイクを担当していただいたのは、中村美優さんです。

ヘアメイクをしてもらい、写真を撮ってもらうのは多分成人式以来ではないかと思います(笑)

とてもいい感じにヘアメイクとお化粧をしてもらい、さらに鶴巻さんに笑顔がいいとか、誉めちぎられるのでこちらも気分も雰囲気も良く撮影することができました。

二人で様々なポーズを撮影してもらい、楽しい撮影会でした。
とても和やかな雰囲気で撮影していただいた、鶴巻さん、中村さんに感謝です。
ありがとうございました。

写真撮影の様子
IMG_0166

IMG_0168

IMG_0167

 

写真の出来上がりが楽しみです(笑)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
新潟の会社設立、起業支援、酒類販売免許、補助金、助成金・入管業務
相続・遺言・成年後見のことならAsocia行政書士法務事務所にお任せ下さい。
代表行政書士 播磨 史雄
特定行政書士 島崎  潤
住所:新潟市西区平島2丁目13-11 2F
℡:025-201-7514
mail:info@fumio-h-office.com
総合ホームページ:https://fumio-h-office.com/
新潟県お酒の販売許可申請代行センター:https://www.sakemenkyo.com/
一般社団法人設立専門ページ:https://niigata-syadan.com
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/

 

 


平成31年新潟県行政書士会賀詞交歓会【新潟県外国人材受け入れサポートセンター相談員就任】

こんばんは。
新潟市西区のAsocia行政書士法務事務所の播磨史雄です。

今日は平成31年新潟県行政書士会賀詞交歓会に出席してきました。
去年のこの時期は大雪で大変でしたが、今年は雪はなく平和なものです。

午前中に仕事をして、午後から賀詞交換会の会場へ向かいました。

法改正や世の中の情勢が目まぐるしく変わっていく中、私たち身近な法律家の行政書士として、この1年どんな想いで新潟県の企業さま、一般市民の皆さまに対して貢献していけるかの想いを一つにしていくことができたのではないでしょうか。

その一つとして、新潟県は全県に先駆けて、外国人材受け入れサポートセンターを開設しました。
その相談業務を新潟県行政書士会が請負うことになり、
私と島崎も新潟県外国人材受け入れサポートセンターの相談員として選出されました。

より一層新潟県内の企業様にとって有益になり得る外国人材の受け入れに関してサポートをさせていただけたらと思います。

49840993_1194416370696956_5981768173395902464_n

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
新潟の会社設立、起業支援、酒類販売免許、補助金、助成金・入管業務
相続・遺言・成年後見のことならAsocia行政書士法務事務所にお任せ下さい。
代表行政書士 播磨 史雄
特定行政書士 島崎  潤
住所:新潟市西区平島2丁目13-11 2F
℡:025-201-7514
mail:info@fumio-h-office.com
総合ホームページ:https://fumio-h-office.com/
新潟県お酒の販売許可申請代行センター:https://www.sakemenkyo.com/
一般社団法人設立専門ページ:https://niigata-syadan.com
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/

 


仕事始めとご紹介

新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
新潟市西区のAsocia行政書士法務事務所の播磨史雄です。
本日7日より仕事始めです。

今日から弊所に行政書士島崎潤を迎え、新しいスタートを切ることになりました。
弊所も行政書士2名体制となり、より一層お客様に信頼していただけるサービスを行っていけたらと思います。

今日のブログは弊所行政書士島崎のご紹介をさせていただけたらと思います。

IMG_8348

特定行政書士 島崎 潤
申請取次行政書士

1985年新潟県生まれ。現在33歳
独学で行政書士試験に合格し、平成28年3月より現職。国際行政書士として在留手続に関する業務を得意とし、約2年半で150件以上の在留申請手続を行う。
「依頼者の想いに応えたい」という強い思いから、常に法律や判例等を研究して最適解の仕事を追求する。
2018年12月より新潟県の委託による外国人材受け入れサポートセンターの相談員に任命される。
アルビレックス新潟をこよなく愛し、ホームはもちろんアウェイにも参戦する熱狂的サポーター。
座右の銘は『右手にロジック、左手にパッション』

島崎はとても心熱く、心優しい男です。
皆さまどうぞ行政書士島崎を宜しくお願い申し上げます。
今後二人で新潟県の企業さま、一般市民の皆さまのお役に立てていけたらと思います。
ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
IMG_8354のコピー

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
新潟の会社設立、起業支援、酒類販売免許、補助金、助成金・入管業務・相続・遺言・成年後見のことならAsocia行政書士法務事務所にお任せ下さい。
代表行政書士 播磨 史雄
特定行政書士 島崎  潤
住所:新潟市西区平島2丁目13-11 2F
℡:025-201-7514
mail:info@fumio-h-office.com
総合ホームページ:https://fumio-h-office.com/
新潟県お酒の販売許可申請代行センター:https://www.sakemenkyo.com/
一般社団法人設立専門ページ:https://niigata-syadan.com
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/